上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
前に独身サヨナラパーティをした友人の結婚式でした。

そうです、船上結婚式です。

ここ数日で一気に寒くなり、船は厳しいよなぁ…とか、「迷惑な話やな」とか色々言われたんですけどね、会社の人に。

日頃の行いのせいか見事に晴れて、寒くもなく、船の上気持ちイイ~

船の上と通常の結婚式と違うところは、まず新郎の衣装がタキシードじゃなくて船長。そして、神父ではなく、キャプテン。ちょ、キャプテンって、普段聞かない音にちょっと、笑ってしまいました。
あとは普通の結婚式なんですが、式の最後に皆で風船を飛ばします(これはオプションかと思いますが)。
これが凄い。海の上で、しかもこっちも動いてますから、あっという間に遥か後方に。普段体験できない爽快感、解放感を感じました。

あとはごく普通の披露宴でしたが、バカが出来る友人たちに囲まれて楽しいパーティでした。
ボクは恥ずかしさが先にたち何もしませんでしたが…

バカができる場でバカになる。そんな人に憧れます。

なんにせよ、幸せそうでよかった!
スポンサーサイト
2008.11.28 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日の説教は意味がなかったのか…

横でスヤスヤ寝てる新人くんを眺める。

遅れてること、責任を持つこと、期限を守ること。それは昨日何回も言ったハズ。

しかも今はアウトプット中で眠くなるはずないはず。
講義聞きながら寝る人はいるけど、講義で話ながら寝る人はいない。

とりあえず、机をバンッ!
お前、寝過ぎだ。
2008.11.27 Thu l 日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
なんで昨日さっさと帰った?

「すいません。わからないし、OKUさんも打ち合わせでなかなか戻って来なかったので。時間ばかり使ってはいけないと…」

帰るなら帰るで、せめて、進捗は報告しろ。
わからないのが当たり前なんだから聞け。わかってることもそれでいいか確認しろ。

ってなことを朝一にやりました。叱るって疲れる…

その介あって、この数日が嘘のように進捗がよくなりました。

まぁ、外注さんとボクの時間がその分犠牲になりましたが。

新人くんが帰った後、外注さんと「まさか、3週間もやってたのに、ここまでわかってなかったのかってビックリした」とかとか。
「わからない所がこちらに見えたんでね。対処できますね」なんて暖かい言葉。
まぁ新人くんもやる気出たみたいやし。遅れを取り戻そう!
2008.11.26 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
放棄したい…

新人くんにはもうどうにもこうにも手を焼いてまして、香港から意気揚々と戻って、進捗を確認したらほぼゼロ…

なにやってたんだよと…もう2週間も遅れてるのに、ってか、今日も気が付いたら帰ってるし。

やっぱり叱るべきよな…
でもまてよ、この後に及んでまだスヤスヤ寝るし、一日の半分ぐらいトイレに籠ってるし、精神的に参っているのかな??と不安に。

2年前の新人が精神的にダウンして、辞めてからちょっとトラウマです。

「そんなことを考えてると、本来の目的を見失うぞ。アイツのために叱るんや」と上司に。

確かにそうだ。このままではいけない。叱ろう。

ということを奥さんに話したら、「じゃ、私を新人くんだと思って叱ってみ。ロールプレイよ!」

え…じゃ

なんで、昨日さっさと帰った?

「眠たかったから」



「ん?」

返す言葉ねーよ(^_^;)

「でも、新人くん言いそうやん」

まぁ確かに言いそうやけど。

じゃ、交代ね。

「なんで昨日帰った?」

眠たかったから

「…」

「ほんと、返す言葉ないね(^_^;)」

言葉を失うってこういうことなんかな…

明日、大丈夫かな…
2008.11.25 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
20081124173859
とりあえず食です。食べるもの皆美味しかったです。しかも安い。義弟夫婦の店選びに感謝です。

交通機関が非常に発達してて、バスも電車もトラムもほとんど待たずに乗れました。バスなんて、あまりにも多すぎて、バスのせいで渋滞になっているような気がしないでもないです。
そしてその全ての機関が安い。また、オクトパスっていうSuicaみたいなパスで全部乗れるんです。

タクシーも非常に安く、気軽に使えます。
日本でもこれくらい安いと簡単に使えていいのになぁと。

あ、あと、ペニンシュラのチョコレートショップで、初めてAMEXのブラックカード見ました。たぶん、年齢的にボクと10歳も変わらない感じの人。あぁこんな人もやっぱりいるんだと。

帰った後、お決まりのように「英語を話せるようになろう」と奥さんと宣言。

義弟が英語で話してるとカッコイイなぁと。内容的には中学で習ったようなことばっかりなんですけどね。それがとっさに出るか。やっぱり日常的に使わなきゃダメだよね。

とりあえず家の中で、できるだけ英語で会話しようということになりました。

家庭内にルー語が氾濫する、そんな予感です。
2008.11.24 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
20081121214655
名残惜しいですが、最終日です。昼には空港に行かないといけません。

この2日間の暴飲暴食がたたってか胃が重い。そんなわけで、お粥を食べに行きました(これまた名前わからず)。

日本の粥と違って、こっちの粥は味があります。ってか、めっちゃ美味しい。
どんぶりいっぱいにお粥が入ってたんですが、完食。

そんな食べ歩き香港もこれで終わり。まぁ最後に「あの人にお土産買ってない!」って感じで、空港を走り回ってましたが。

また行きたいです。

汁そば食べるの忘れてたし、屋台にも行ってないし。

美味しいものを食べると幸せな気分になりますよね。
2008.11.21 Fri l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
20081120193023
朝食は、近くのコンビニのサンドイッチ。香港旅行で唯一の失敗がこのサンドイッチでした。パンの耳がなんか変な味。

さて、気を取り直して2日目。

ショッピングセンターまわって(名前覚えてない)、昼ごはんは飲茶です。

飲茶は朝に食べるもんだと聞きかじった知識で、朝食に希望したんですが、「朝から脂っこいもの無理だよ」とあえなく却下。

ここでは、日本でも食べられるものを頼もうとする派と、日本では食べられないものを頼もうとする派にわかれました。まぁボクはどっちでも食べるけどさ。

ここの飲茶も美味しく堪能(名前聞いても覚えられない)

乾物屋さんまわったり、スイーツを食べたり。

晩ごはんは、テラスでした(名前は…)。ここも美味しかったです。

毎日20時から街全体で、イルミネーションショーをやっていまして、音楽に合わせて、あっちのビルの照明が点灯したり、こっちのビルからレーザーが出たり、スゲーな香港!
ただ、音楽が流れているのはこの辺りだけで、他の場所だと、なんかビルがチカチカしてるだけでわけがわからんらしいですが。

香港は夜がもっとも活気があるみたいで、洋服店も23時をまわってもオープンしてます。そんな店舗をいくつか見ながら散歩。

そんな2日目でした

[写真はビクトリアピークからの夜景]
2008.11.20 Thu l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
20081119184949
今年から義弟が香港で勤務してまして、こういう機会がないと行かないからと、香港に行くことになりました。

久々の海外だ~!とりあえず一年に一回は旅行に行こうというノルマ達成です。

早朝5時に起きて、空港へ。前日帰ってきたの0時近かったんだが…

今回はJALを使ったんですが、JALはいいなぁ~。なんせ各座席にテレビが付いてます。機内食も美味しかった。
ハワイの時は飛行機代をケチったからなぁ、テレビなかったし、料理もあんまりでした。やっぱりお金かけるとこにはかけないとね。と痛感。
快適さはある程度のお金が必要だな。

そんな感じで、昼過ぎに香港到着。

義弟夫婦に久々に会いました。最後に会ったのは今年の夏だったからなぁ。

そこからは、義弟に全てを任せて、ついていくのみ。
やっぱりね、楽です。現地の事を分かってて、言葉も通じる人がいるって。

まずはウチの奥さん希望のペニンシュラでのアフタヌーンティー。
ホテルのロビーでお茶するだけなんですが、平日なのに行列ができてるのな。

何がいいのかと思ってたら、ティーセットというのか(ハイティーというらしい)、スコーンとかチョコとかがいっぱい出てきて、それがまた美味しい。さらに生演奏なんかもあって、これは優雅だなぁと。

その後は、ビクトリアピークに行って夜景を堪能。100万ドルの夜景と言われるだけのことはありました。

晩ごはんは義父希望の海鮮料理。

料理店が入っているビルがマイナなのか、日本人客がおらず、さらに、ほとんどの店が閉店してまして、あぁここにも不況の波が…なんて。「店、やってんのかよ??」と不安を覚えながら行きました。

店自体は非常に繁盛しており、そんでめちゃめちゃ美味しい。日本では食べたことない味というか、たぶん高級な店だとこういう味なんだろうなぁと。それでこの値段かとビックリするぐらい安かったです。ビバ円高です。そしてこの店には二度と行けないだろうな(道を覚えてない的に)

そんな感じですでに20時間ほど寝ずに行動していたOKU一行は夜の街に繰り出すこともなく、満足な気持ちで眠りにつくのでした。

つづく。

[写真はペニンシュラのマスコット?のクマです]
2008.11.19 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
数ヵ月前から、朝30分早く起きて、会社で勉強してます。

最初は眠たくて、勉強どころではなかったんですが、慣れてきました。

で、実感しました。朝勉ってイイ。

帰りの電車でも勉強してますが、頭への入り方が全然違います。疲れはてた頭では全然内容が入ってきません。

それより、朝の頭の体力が全開の時にやる方がイイ。
朝弱い人には薦められませんけど。

って、どっかの本みたいだ…

仕事が忙しくなると、そんな気力もなくなりますが。
2008.11.18 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
晩ごはんを食べて、風呂に入った辺りから、なんか胃が痛い。

布団に入ってもなんか痛い。みぞおちの辺りがギュッとなる。身体の向きを代えても一向に収まらない。

つーか、こんな痛みは初めてだ。虫垂炎並みに痛いゾ。寝てられない。
今日は奥さん実家に帰ってて、ボク一人だ。心細すぎる。

救急車か、やっぱり救急車か。軽く意識が飛びそうだ。もし倒れたら丸一日は誰にも発見されない。先手を打って救急車か。

救急車かガマンか。なんか悪いもの食べたかな…

とりあえずトイレに行こう。上からも下からも何も出ない。

ちょっとこれはマズイんでないか。

救急車かガマンか。

気が付いたら寝てて、胃の痛みもなくなってました。

ストレスかな。でも、今までストレスで胃痛とかなったことないしなぁ。

「一気に来るで。俺もストレス感じなかったけど、ある日突然一気にきた」とは先輩。

花粉症みたいなもの??
2008.11.17 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
教えるってほんとに難しい。新人くんをまえに、痛感します。

なんでわからないんだ!って発狂しそうになります。
ぐっと堪えて、ここはこうよな、だからこうよな。じゃなんでこうなるんだ?
てな感じに優しく教えるわけです。

そんなことに手間取られて、自分の仕事が疎かになって…あぁ、ホンマに悪循環。なんで休日出勤までしなきゃならんのだ!とイライラ。

きっとできるようになるまでのガマンなんだ。そしたら楽になれるはず。

まだ入って半年ぐらいやし。

しかし、どうやって教えたらわかってくれるんやろ…

どうやったら寝ないんやろ…
2008.11.12 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分に弾を残さない。ボク待ちっていう状況を作らない。そういう気持ちで、ガシガシと仕事を片付けました。

なんか片付かない。つーか、増える。仕事が増える。いつもより多く増えてる気がする。

あれもこれもとやってると、ミスも増える。

仕事のやり方として、もしかして問題があるのでは??

催促される前にやる。催促されるまでやらない。う~ん、どっちがいいんやろ…

やっぱり、慎重にさっさとやる。ってのが一番なのかな。
2008.11.11 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
まぁ~だ学生気分が抜けないのか。

上司と外注さんと三人で相談。

危機感がない、緊張感がない、必死さがない。

質問すべきことか、自分で考えるべきことか判断できてないんじゃないか。

最近、毎日相談してます。
仕事を頼んでも期日までに終わらない。終わらないのにさっさと帰る。

次は、
○○日までにやれというと、遅くまで残業するが、昼間に寝る。ダラダラ仕事する。

今回は、○○日までに△△時間でやれと言ってみました。

たぶん、期日にはできない感じ。

どうやって育てればいいのか…
2008.11.10 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
体育会系の女子中学生の集団が電車に乗ってきました。

とても礼儀正しく、先輩が電車を降りるときもみんなで「さよなら」と挨拶。

しかも、電車のドア付近で。

邪魔。ってか、先輩以外誰も降りられない。

で、中学生誰もそれに気がつかない。もしかして、気が付いてるのかな。

優先順位が
先輩>他の人
なんだなきっと。そういう狭い世界だけでいると、後々困るぞ~と、そっと心の中で囁いてみる。

こういうことがあると、きっと自分でも気付かないとこで、こんなことあるんやろなぁ。と反省。視点を高くもたなきゃなっと。
2008.11.07 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんで寝るんだろなぁ

と、隣の席で寝てる新人を見守る。

「緊張感がないからですよ」と、外注さんに言われる。やっぱりそうよな。

危機迫ってたら寝ないよな。

これをいついつまでにやってって言っても、「出来ませんでした」じゃあと1日あげるとか。優しいんだもん、ボク。

周りもそんな感じ。表明上優しいけど、実は鬼ですよね。

このままにしてると本人は成長しないよなぁ。
期限とか全く意識してないもんな。

でも、成長しようって意欲が見えないヤツに教える気しないんだよねぇ。というのがここ数年のボクと先輩の会話。

その横で「教える事も勉強だ」と上司。

学ぶ気がないのはボクの方なのかも…
2008.11.05 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
豚汁

豚汁は「とんじる」なのか「ぶたじる」なのか。

そんなわけで、寒くなってきたので豚汁を作りました。

[材料]
豚こま切れ肉
長ネギ・大根・ニンジン・里芋・しめじ・こんにゃく・もやしなどなど
ごま油:大さじ1 酒:大さじ1 水:4カップ
みそ:約大さじ3 七味トウガラシ:各適宜

[調理方法]
1、大根を切る。にんじんを切る。長ネギは斜めに切る。しめじは石突を取る。もやしは芽と根を取る。
2、鍋を熱してごま油をひく。豚肉、ネギを強火で炒める。
  肉の色が変わったらもやし以外の材料を加えて炒める。
3、油が回ったら酒を加えてザッと炒め、水を加える。
  沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら10分煮る。
  野菜が柔らかくなったら味をみながらみそを溶きいれる。
  もやしを入れて軽く煮る。
4、器によそって七味唐辛子を振る。

『 太一×ケンタロウ 男子ごはん 』を見て作りました。
2008.11.04 Tue l 料理 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。