上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まだまだ建ててる途中の家は、壁やトイレにキッチン、もう決まったものは変更できませんが、まだ決まってないものは変更可能とのこと。

そんなけで、半注文住宅な感じで進むから、毎週打ち合わせ。

お盆を挟んだおかげで、一気に日がなくなってきました。


「お引き渡しは9月半ばぐらいです」

え?末頃って言ってませんでした?


つーか、まだローン申請してませんけど。退去届も、引っ越しの段取りも。そんな状況で、半月も繰り上げられるのはさすがに困る…
スポンサーサイト
2010.08.31 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
「ほんまは凄い不安やったんよ」と予測以上にお金を借りれることに大喜びな奥さん。

無利子無担保でこんなに借りられるとかなり楽になる。

「これでスペインも行けるかも~」
それはちょっと違うと思うぞ。

なんにせよ、資金はなんとかなったので、買うことにしました。


ということで、手付金を払い、重要事項の説明を受けに不動産屋さんへ。


たしかに、説明って聞いてても面白いものではないし、難解な言葉もある。

が、寝るか…

たしかに仕事終わりで22時ぐらいになったけど。

そんなわけで、とりあえず購入方向に進んでいます。
2010.08.24 Tue l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
折り入って、ご相談があります。
家を買おうと思うんですが、少し資金が足りません。いくらか貸していただけると助かります。
たぶんこんな感じで言ったと思います。

「いくら必要なんや?」
100万円ぐらいあれば…

「それだけで足りるんか?」
大丈夫。ソリャあればある程助かるけど…

「よし、じゃ100万はやる。祝いや。あとは貸してやる。返すのは楽になってからでいい」

なに、この男気。

決して裕福じゃない家庭ってのは、何十年も一緒に暮らしてきたから知ってる。それやのに…

さすがに申し訳ないので、一部借りることにしました。


将来、自分の子にこんなこと言えるかな…
2010.08.23 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一般的には、頭金は価格の2割程度あれば大丈夫。あと、諸経費に200万、それと万が一のためのお金。

やっぱり、どう計算しても、微妙に苦しい。

リスクヘッジのためとか言って、貯金を外貨預金にしたりしてたのが完全に裏目に出てる…


「やっぱりちょっと両親に相談してみようか…」
そうやね…

この歳になってまで、親の脛をかじるようで気が進まない。
2010.08.10 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、資金繰りをどうしたもんかと。

ただいまダブルインカムなんで、多少のローンは全く問題なく払えます。が、将来何があるかわからない。

子供できるかもしれんし、会社をクビになるかもしれん。

一人の給料で払える金額にするとなると、どうしても頭金が足りない。

ローンを分ける方法を考えて、フラット35とどっかの利率が低いローンにするかなと。それでも今の家賃より数万円は高くなる。

0.1%違うだけで、こんなに支払う金額違うのか…35年ローンなんて、借りた金額のほぼ倍を払わなきゃアカンやん。

ダメだ…今回は諦めよう。もっと頭金貯めよ。出直そ。

失意の中で、ふと見た設計図には「フラット35S」の文字が。

え?S行けるの?

もらった設計図は2部。不動産屋さんでもらったのと、設計士さんにもらったの。書いてあるのは片方のみ。

どっちだ…行けるのか行けないのか。

慌てて、連絡してみると「行けますよ~。ただ、ちょっと引き渡しに時間がかかっちゃいます」

引き渡しが延びるなんて全然構いません。

これは…もしかしたら行けるかも。
2010.08.03 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。