FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
折り入って、ご相談があります。
家を買おうと思うんですが、少し資金が足りません。いくらか貸していただけると助かります。
たぶんこんな感じで言ったと思います。

「いくら必要なんや?」
100万円ぐらいあれば…

「それだけで足りるんか?」
大丈夫。ソリャあればある程助かるけど…

「よし、じゃ100万はやる。祝いや。あとは貸してやる。返すのは楽になってからでいい」

なに、この男気。

決して裕福じゃない家庭ってのは、何十年も一緒に暮らしてきたから知ってる。それやのに…

さすがに申し訳ないので、一部借りることにしました。


将来、自分の子にこんなこと言えるかな…
スポンサーサイト
2010.08.23 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://itinichiikki.blog52.fc2.com/tb.php/294-87b104d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。